肌断食やり方

【肌断食の効果】40代で3年続けて美肌に!画像あり!

スキンケアにさよなら

肌断食って本当に効果あるの?

スキンケアをやめたら、老化するのが怖いから肌断食した人がどういう肌になったか知りたいな~

 

そんな疑問にお答えします。

 

私は乾燥、敏感肌です。

健康おたくで洗剤なし生活をしています。

 

スキンンケアをやめる本、肌断食系の本を20冊以上読み、アメリカの皮膚科学会の研究結果を参考に肌断食を3年以上続けています。

 

結論

肌断食をして本当に良かったです。

スッピンでも恥ずかしくない程度の肌を維持しています。

 

肌断食の効果:3年続けた結論

41歳から本格的に肌断食を始め、3年たちました。

角栓・・・気になりません

くすみ・・・気になりません

毛穴の黒ずみ・・・気になりません

シミ・・現状維持 大きなものは無し

シワ・・・現状維持

お金がかからない

超絶らく

ひどい乾燥肌だったのに、春と夏はお風呂の後、朝のぬるま湯洗顔の後にに何も塗っていない生活をしています。

何もぬらず、そのままミネラルファンデーションとポイントメイクだけです。

化粧下地もぬらずに、ルースタイプ(粉)のファンデーションをつけています。

 

私は乾燥肌なので、秋、冬は夜だけワセリンを小豆1粒分くらい塗っていますが、本には乾燥肌じゃない方なら何もぬらずに過ごせると書いてありました。

 

まりこ
これで肌トラブルは無しです。

吹き出物も肌断食をしてからほとんど出なくなりました。

 

長年の小さいシミは
消えませんが・・・💦

 

今はこれを消したいけど、一度できたものは消しにくいらしく、残ったままです。

新たにシミ・シワができないようにレチノールを1週間に1回位ぬっています。

 

肌断食を本格的に始めてから約1年半後、レチノールを塗り始めました。

シワは増えていきませんが、シミは無くなっていかないな~💦

同年代にはシワが少ないことに驚かれて、何をしているのか聞かれるくらいです。

 

今は新たに1週間に1回、家庭用美顔器ケノンで IPL の光をあてて、
シミが薄くなるか実験中です。

変化があったら、このブログで報告しますね~

 

肌断食を成功させる10個のコツを分かりやすく1記事にまとめました。良かったら読んでみてね~

肌断食を成功させる10個のコツ

肌断食の秘訣

初めから全部のスキンケアをやめるのに抵抗がある方が多いと思います。

私もそうでした。

 

初めたばかりで肌のキメも整っていないのに、ファンデーションもやめる生活を1か月して、挫折しました。

 

気持ち的にも1つずつやめるのがおすすめです。

まりこ
まずやめるべきはクレンジングです

 

クレンジングが一番肌にダメージを与えてしまうからです。

 

クレンジングについて詳しく知りたい方は▼

クレンジングとスキンケアをやめたら、美肌に!!の記事をどうぞ

 

石鹸で落とせるミネラルファンデーションを使えば、クレンジングがやめられますよ。

成分重視のおすすめミネラルファンデーション3選は◀こちらの記事をどうぞ

乾燥肌の私がおすすめするミネラルファンデーション3選

 

クレンジングをやめるために、日焼け止めもやめた方がいいです。

 

肌断食系の本では、日焼け止めクリームに関して、意見が分かれています。

15分以内の外出なら、自焼け止めは不要。
(帽子、日傘、長袖でOK)

日焼け止めは必ず塗りましょう。

 

紫外線の害と日焼け止めクリームの害

どちらかをとるべきか・・・

 

多くの本、アメリカ皮膚科学会の研究結果から、紫外線対策は必要だと結論しました。

 

でも、日焼け止めクリームではなく、日常の紫外線にはミネラルファンデーションを使っています。

日焼け止め栗クリームは、1年に5回くらいしか使っていません。

詳しくは、

【肌断食で美肌】日焼け止めは何がいい?ミネラルファンデーションで日焼け止め の記事をどうぞ

 

ミネラルファンデーションで日焼け止めができるので、安心してください。

心配なら、石鹸で落とせる日焼け止めに切り替えましょう。

 

 

私はクレンジングをやめて1年くいらいしてから、肌断食の本をまた数冊読み、41歳から本格的に肌断食をはじめました。

だからなのか、粉を吹くこともなく肌トラブル無しで肌断食がすんなり成功しました。

 

化粧品をたくさん使っている人ほど、肌断食をするとトラブルが多いと書いてあります。

あせらずゆっくりスタートすることは、結構大切なポイントです。

 

化粧水、乳液、美容クリームをやめたばかりの頃は、肌がつっぱる感じがあると思いますが、ワセリンをつければすぐに気にならなくなります。

粉を吹いてしまった時も、ワセリンで簡単に解決できます。

 

ワセリンについて詳しくは

肌の乾燥にはワセリン!化粧水・乳液は逆効果!◀の記事をどうぞ

 

有効成分を肌につけないと不安で、肌断食できない方へ

 

お肌に浸透していくような化粧品を使わなかったら、将来シミ・シワたるみだらけになっちゃうんじゃないの~?

と思う方は、スキンケアをやめる系の本を数冊読んでみるといいですよ。

今では皮膚科医や、形成外科医の先生が書いた本が結構多くなってきました。

 

本を読むと、化粧品の怖さ、ウソが分かるので、肌断食をしずにはいられなくなると思います。

 

まりこ
本を読むのが面倒な方は、このブログ内の記事で大切なところだけ本の引用をのせているので、参考にしてくださいね

 

化粧品はよく、浸透させて・・・などの売り込みが多いですが、ほとんどの化粧品は角質層より奥に有効成分はは入っていきません。

角質層は肌の一番表面のラップくらいの厚さしかなく、しばらくすると剥がれ落ちる死んだ細胞の部分です。

肌に化粧品の成分を浸透させるには、大切な皮膚のバリア機能をやぶらなくてはいけません。・・・(中略)・・・

肌表面の自然な皮脂がなくなってバリア機能が弱まってしまうと、水分は蒸発し、老化のいちばんの原因にもなる「乾燥肌」を引き起こします。

引用元:落合博子『美容常識の9割はウソ』

 

お高い化粧品をぬっても、バリアを壊して肌に入るため、お肌は乾燥してしまうんすね。

その乾燥を補うために化粧品でフタをするという悪循環になってしまいます。

 

さらに怖いことに

異物をそれ以上深く浸透させないために、メラニンを集め、異物が侵入した部分をとり囲みます。メラニンの集合体でバリケードを張りめぐらせるのです。

これが「シミ」になります。化粧品を浸透させようとすることで、逆にシミをつくってしまうのです。

引用元:落合博子『美容常識の9割はウソ』

 

まりこ
お高い化粧品を使い続けるよりも、自分の肌にある美肌菌を大事にして、バリア機能を壊さない肌断食という選択が、10年後、20年後に驚くほどの違いをもたらしてくれますよ

【肌断食の効果】40代で3年続けてます! 画像あり!

ワセリン効果

目元のの皮膚は薄いため、シワができやすいところですが、44歳 シワは目立っていません。

小さなシミは気になりますね~💦

このシミが薄くなるようにしたいな~。

ケノンの美顔器で、シミが薄くなった人がいたのでやってみます。

「良い結果が出たら、このブログで報告しますね~」

 

顔の公開は恥ずかしいのですが、

写真はもちろんノーメイクで、フラッシュ無し。加工無し。アプリ不使用です。

カメラで撮って、そのまま載せています。

 

スキンケアはこれだけ

乾燥する時期(約半年)
夜にワセリンを小豆1粒分

レチノールを1週間に1回

 

まりこ

 

肌断食は、お金も時間もかからない上に、老化のスピードを遅らせてくれます。

触りすぎない方が肌に良い!これは、多くの本に共通していました。

 

私は、乾燥肌なので10年以上リキッドファンデーションを使っていました。

 

プレストしてあるファンデーションや、ルースタイプ(さらさらの粉)のファンデーションは、お化粧前よりも乾燥でめくれた肌が目立ってしまうので、リキッドタイプのファンデーションしか使えないとずっと思っていたのです。

 

リキッドタイプのファンデーションは、定着力がいいですが、その分肌には負担になります。

クレンジングも使わないと落ちにくいです。

 

まりこ
肌断食をして、肌のキメが良くなれば、ルースタイプのファンデーションで化粧下地も必要なくなります。

それくらい肌は変わってくれますよ。

 

肌の悩みがなくなれば、
鏡の前で笑顔になれます。

 

シミ・シワが増える前に、
肌断食に出会えて本当に良かったです。

 

肌断食するなら化粧品はこれだけ!

おすすめ記事

肌断食 成功のコツ 1

シミ・シワを増やさず、いつまでも若々しい肌でいるにはどうしたらいいの?   そんな疑問にお答えします。   肌の老化スピードを遅らせるためには、 石鹸で落とせるミネラルファンデーシ ...

肌断食 化粧品はこれだけ 2

肌断食したいけど、どんな化粧品使えばいいの? 美容液なしだと、肌にいいものをつけていないのが不安~💦 肌断食は、化粧品を使えないの? 肌断食をして美肌菌を守るにはどうしたらいいの?   そん ...

ファンデーション ベスト3 3

ミネラルファンデーション   いっぱいあるけど、 どれがいいのか分からない~ という方に、おすすめのミネラルファンデーションを紹介します。   乾燥肌の悩みをどうにかしたくて たどりついた肌 ...

-肌断食やり方

© 2021 肌断食で美肌